文部科学省博士課程教育リーディングプログラム| ENGLISH

UT

イベント案内

- (2014.3.10) 第1回エンパワーメント情報学シンポジウム

第1回エンパワーメント情報学シンポジウム

筑波大学では、学位プログラム制をけん引する、人の機能を補完し、人とともに協調し、人の機能を拡張する情報学「エンパワーメント情報学プログラム」(博士課程教育リーディングプログラム(複合領域:情報)平成25年度採択)のキックオフシンポジウムを平成26年3月10日(月)東京国際フォーラムにおいて開催します。

これから7年間実施するリーディングプログラムにおける教育研究活動をご紹介するとともに、国内外の担当者からの講演を含め、今後の方向性を議論するための機会としたいと考えております。参加自由の会議ですので、多くの方のご参加をお待ちいたしております。

 

開催概要


Poster日 時: 2014年3月10日 (月) 13:20~18:00 (開場 13:00)
会 場: 東京国際フォーラム ホールD1 (東京都千代田区丸の内3-5-1)
対 象: 一般・教職員・学生・大学院生
定 員: 80名(入場無料・参加自由)
言 語: 日本語・英語(同時通訳あり)
主 催:筑波大学グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム
後 援:文部科学省

プログラム(敬称略)

13:20 開催挨拶:大田 友一(筑波大学理事・副学長・プログラム責任者)
13:30 来賓挨拶(文部科学省)
13:45 基調講演:「エンパワーメント情報学プログラム」
  岩田 洋夫(筑波大学・プログラムリーダー)
14:00 招待講演
 ・14:00-14:30 Gerfried Stocker(オーストリア Ars Electronica)
 ・14:30-15:00 Sethu Vijayakumar(イギリス エジンバラ大学)
 ・15:00-15:30 Frederic Vanderhaegen(フランス バレンシエンヌ大学)
 ・15:30-16:00 Erwin R. Boer(アメリカEntropy Control, Inc )
16:20 パネルディスカッション  
 ・題目「 グローバル人材の育成に向けて ー企業からの期待ー 」
 パネラー
  清水 一彦(筑波大学理事・副学長)
  山海 嘉之(筑波大学/CYBERDYNE株式会社)ほか
17:45 閉会挨拶:清水 一彦(筑波大学理事・副学長)


交通アクセス

東京国際フォーラム:
 有楽町駅より徒歩1分,東京駅より徒歩5分
 ※ 東京国際フォーラムへの交通アクセス情報
 ※ ホールD1は,JR有楽町駅から最も近いDブロック1階に位置しております.


筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム(EMP)事務室
Tel: 029-853-8740 Email: info + @ + emp.tsukuba.ac.jp
※迷惑メール対策のため、「+」部分を削除して、メールをお送りください