筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム

筑波大学

MENU

お知らせ・情報

2015/05/07

自民党日本経済再生本部経済好循環実現委員会によるつくば視察が実施され、エンパワースタジオを訪問しました。

2015年5月7日(木)に自民党日本経済再生本部経済好循環実現委員会つくば視察が行われ、同委員会の委員長である 新藤 義孝 議員御一行が産業技術総合研究所、物質・材料研究機構及び筑波大学を訪問しました。

P5070017m_c P5070020_c

筑波大学では、エンパワーメント情報学プログラム(EMP)拠点であるエンパワースタジオを訪れ、数理物質科学研究科 木越 英夫 研究科長及び、数理物質系 只野 博 教授による、つくばイノベーションアリーナ(TIA-nano)の取組みと成果報告、そして、エンパワーメント情報学プログラム(EMP) 岩田 洋夫 プログラムリーダー(システム情報系 教授)によるプログラム紹介とスタジオ案内、展示機器のデモンストレーションが行われました。新藤議員御一行には、エンパワースタジオ内にある世界最大のバーチャルリアリティー空間「Large Space」でその広さを体感していただくと共に、スタジオ展示機器の一つであり岩田教授の研究成果である「トーラストレッドミル」を体験していただきました。また、デモンストレーションには、EMP履修生からは2年次 佐藤 綱祐さん、髙鳥 光さんが携わり、来訪者からの質問等にも的確に対応する姿が見られました。

P5070052m_c P5070090_c

今回の視察は、本プログラムの活動や、間もなく完成するエンパワースタジオの可能性を、自民党日本経済再生本部経済好循環実現委員会を通して広く知っていただく貴重な機会となりました。

P5070080_c

一覧に戻る