筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム

筑波大学

MENU

お知らせ・情報

2015/05/26

オランダ アイントホーヘン工科大学 Caroline Hummels 教授が来日し、本プログラムを訪問しました。

2015年5月22日(金)に、エンパワーメント情報学プログラム(EMP)海外拠点教員であるオランダ アイントホーヘン工科大学インダストリアルデザイン学 Caroline Hummels 教授が来日し、本プログラムの拠点であるエンパワースタジオを来訪しました。今回の来訪では、Hummels教授より、本プログラム担当教員である山中 敏正 教授(芸術系)及び、鈴木 健嗣 准教授(システム情報系)へのインタビューが行われ、その後、EMP履修生とHummels教授とのInformal Discussionが行われました。Informal Discussionでは、EMP履修生5名が参加し、Hummels教授の専門分野の受講や、研究機器の見学などを行いました。また、今後の海外活動の可能性や、研究に関する質問等、Hummels 教授に直接お話が伺える大変貴重な機会となりました。

来訪されたアイントホーヘン工科大学 Caroline Hummels 教授。

Hummels教授から鈴木准教授へのインタビューの様子。

Informal Discussionは自己紹介から始まり、とても和やかな雰囲気でした。

Hummels教授からの専門分野ご説明の様子。

Hummels教授の研究機器を体験しながらフリートーク。

Informal Discussion参加者の集合写真。エンパワースタジオでのInformal Discussionは大変貴重な機会となりました。

一覧に戻る