筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム

筑波大学

MENU

お知らせ・情報

2015/06/15

平成28年度入学生のためのエンパワーメント情報学プログラム説明会を実施しました。

2015年6月10日(水)、本プログラムの拠点である「エンパワースタジオ」にて、平成28年度入学生のためのエンパワーメント情報学プログラム(EMP)説明会を開催しました。説明会では、本学の学群生(理工学群などに所属)、大学院生(システム情報工学研究科、生命環境科学研究科などに所属)及び、他大学生など、EMPに関心がある学生14名が参加しました。

説明会は、広報委員長の鈴木 健嗣 准教授の司会進行のもと、プログラムリーダー 岩田 洋夫 教授によるプログラム概要説明が行われ、次に、入試委員長の大田 友一 特命教授より入試について説明が行われました。続いて、履修生から見たEMPとして1年次 平井 由季乃さん、大図 岳さん、3年次 白石 僚一郎さんより、女性の目線、他分野からの入学、3年次からの編入といったそれぞれの視点でプログラムの紹介が行われました。

その後、スタジオ内の見学会として、入試委員の廣川 暢一 助教、カリキュラム委員の富田 瑛智 助教によるスタジオの説明案内が行われ、参加者は、2年次 西田 惇さん、佐藤 綱祐さん、髙鳥 光さんの受賞作品である「CHILDHOOD」の体験や、世界最大のバーチャルリアリティー空間「Large Space」の体感、その他研究中のエンパワーメントシステムを見学・体験していただき、本プログラムの概要に加え、魅力ある研究環境を知っていただく良い機会となりました。

一覧に戻る