筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム

筑波大学

MENU

お知らせ・情報

2015/11/20

「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 攻殻ハッカソン 東京大会」にて、3年次 白石 僚一郎さんの率いるチーム「Shift」が最優秀賞、4年次 江國 翔太さん、村田 耕一さん、1年次 朝倉 靖成さんのチーム「Biomachine Industrial」が優秀賞を受賞しました。

2015年10月24日〜25日にDMM.make AKIBAで開催された、「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 攻殻ハッカソン 東京大会」にて、3年次 白石 僚一郎さん、システム情報工学研究科博士後期課程2年次 藤田 健広さん、システム情報工学研究科博士前期課程1年次 犬塚 健斗さん、工学システム学類4年次 高嶋 倫太郎さんのチーム「Shift」が最優秀賞、4年次 江國 翔太さん、村田 耕一さん、1年次 朝倉 靖成さん、システム情報工学研究科博士前期課程1年次 上原 皓さんのチーム「Biomachine Industrial」が優秀賞を受賞しました。

20151025_8578_2s

最優秀賞を受賞したチーム「Shift」

IMG_1185s

優秀賞を受賞したチーム「Biomachine Industrial」

「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」とは、日本を代表する企業、大学の研究開発者、自治体・行政の産学官が一体となって、21世紀の科学技術が飛躍的に高度化した日本が舞台の士郎 正宗氏の漫画作品『攻殻機動隊』の世界で描かれるテクノロジー、世界観を実現するプロジェクトです。イベントプログラムの一つである「攻殻ハッカソン 東京大会」では、個人を対象に「義体」という攻殻機動隊ならではのテーマで、機械(ロボット)、サイボーグなどの応募作品の審査が行われました。審査は、大学の著名な研究開発者や企業経営者、投資家により行われました。

これらの受賞作品は、2016年2月に開催される「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 2015 the AWARD」へ招待出場します。「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 2015 the AWARD」ノミネート作品は、事業会社とのマッチングや投資会社からの投資、技術、知財、マーケティング、クリエーティブなどの支援を得ながら、攻殻機動隊 REALIZE PROJECT事業として実用化、世界への発信のチャンスを得ます。

関連URL

攻殻機動隊 REALIZE PROJECTホームページ:http://www.realize-project.jp

攻殻機動隊 REALIZE PROJECT 2015 the AWARDホームページ:https://www.realize-project.jp/award/

一覧に戻る