筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム

筑波大学

MENU

お知らせ・情報

2016/03/15

星野 准一准教授と敷根 伸光さんが高齢者向けゲームシステムを開発しました。

EMP協力教員である星野 准一准教授(システム情報系)と、同研究室の林 勇希さん、EMP 1年次の敷根 伸光さんが五指と上肢の協調動作を計測・トレーニングするための高齢者向けゲームシステムを開発しました。本研究の成果は、2016年3月15日付「情報処理学会論文誌Vol.57 No.3」で公開されました。また、『認知症予防「まゆっこ」データーロガー』として製品化され、2016年3月15日より一般販売を開始しました。( http://www.salon-old.jp/ 参照)

関連URL

https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201603151400_1.html

一覧に戻る