筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム

筑波大学

MENU

お知らせ・情報

2016/10/06

鈴木 健嗣教授と西田 惇さんがKids Design Award 2016にてキッズデザイン賞を受賞しました。

2016年7月14日に、キッズデザイン協議会が主催する「第10回KIDS DESIGN AWARD」(後援: 経済産業省,消費者庁)にて、EMP担当教員である鈴木 健嗣教授(システム情報系)と3年次 西田 惇さんが所属するチームの作品である、「聴覚障害児の社会的相互作用を支援するスマートデバイス」が「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」の調査・研究カテゴリにて、キッズデザイン賞を受賞しました。

キッズデザイン賞は、子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン、創造性と未来を開くデザイン、そして子どもを産み育てやすいデザインを顕彰する制度で、今年で10回目になります。同賞は500件を越える応募から、書類による1次審査、 2次現物審査を通過した作品に送られました。西田さんについては、昨年の小児の身体性を再現する作品CHILDHOODに続き、2年連続の受賞となります。

DSC01115

関連URL

http://www.kidsdesign.jp

一覧に戻る