筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム

筑波大学

MENU

お知らせ・情報

2018/12/18

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018出席報告

2018年12月4日(火)に一橋講堂において、博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018が開催され、EMP履修生7名(5年次利根忠幸、3年次ROJAS FERRER Cesar Daniel、KIM SunKyoung、REYES Vera Paola Edosur、1年次西村勇輝、平岩匡、本間由樹子)が参加した。

 

セッションAでは、「社会に新しい価値を実装する提案」をテーマとし、事前に書類選考を通過した8チームがファイナリストとして発表を行った。EMPからは、3年次ROJAS FERRER Cesar Daniel、KIM SunKyoung、REYES Vera Paola Edosurがチームを組み、「HOLOTHERAPY: ”Empowering telemedicine with AR and Holographic Telepresence”」を発表し、優秀賞を受賞した。

 

また、同セッションのポスター発表部門においては、書類選考を通過した28チームが、企業人メンターと提案内容をブラッシュアップした後、2分間のピッチを行った。EMPからは、1年次西村勇輝、平岩匡、本間由樹子がチームを組み、「〜拡がれスポーツの輪!Open ARena〜」を発表し、優秀賞を受賞した。

 

セッションBでは、「リーディングプログラム資産を将来に活かすために」をテーマとし、文部科学省のご講演及び、教員・学生によるディスカッションが行われた。EMPからは、5年次利根忠幸、松田壮一郎助教が、それぞれ、「継続プログラムのあり方(リーディングプログラムで培った資産の継承)」、「「社会に新しい価値を実装する」ために、リーディング学生にさらに必要なものは何か。そのために大学は何ができるか」についてディスカッションした。その後、松田助教は、パネルディスカッションに登壇し、ディスカッション結果をまとめて報告した。

 

短い準備期間にも関わらず、参加学生においては、自主的に分野を横断してチームを編成し、ブラッシュアップを行い、このような成果を上げることができた。学生間の交流や、実装を見据えた提案方法などについて、スキルアップを図る良い機会となった。

 


 

 

リーディングプログラムフォーラム2018では全国のプログラムから集った全36チームにて『社会に新しい価値を実装する』をテーマに企画提案を行いました。このフォーラムに参加して最も重要だと感じたことは、日々研究開発している各々のテーマを社会に実装する必要性です。ただ研究開発を行うのではなく社会にその価値をいかに還元し発展させるかを考え続けることが、国際的なトップリーダーの育成を目指すリーディングプログラムの学生に求められていると思います。

 


 

 

The Leading Graduate School Forum 2018 was a great event for meeting fellow researchers in other Leading Programs all over Japan as well as people from the corporate sector who are seeking for new ideas and collaborative projects with students. The best thing I got from the forum was the things I learned from our team mentor from the financial sector. He taught us well how to structure our project and the best way to pitch it to investors. Unlike other conferences or forums, the follow-up activities such as contacting other interested collaborators and possible business partners of the Leading Forum is outstanding. After the Leading Forum I think our team gained more confidence that our project can be turned into reality and marketed to the public in the near future because of the opportunities and contacts that we have obtained. I hope that there will be more forums like the Leading Forum.

 


 

 

授賞式

 

文科省による特別講演

 

セッションA:提案ブラッシュアップ

 

セッションB:グループ討議

 

セッションA:ポスター発表者によるピッチ

 

セッションB:パネルディスカッション

 

セッションA:ファイナリストによる口頭発表

 

 

意見交換会

一覧に戻る