筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム

筑波大学

MENU

お知らせ・情報

2018/12/26

西田 惇さんが、Innovative Technologies 2018において、採択されました。

2018年8月28日(火)、5年次 西田 惇さんが、Innovative Technologies 2018において、採択されました。

 

 

一般財団法人デジタルコンテンツ協会が実施する、イノベーションによってコンテンツ産業の発展に大きく貢献することが期待される技術を発掘・発信する事業「Innovative Technologies 2018」にbioSyncが採択されました。

 

「Innovative Technologies」は革新的なコンテンツ技術の発掘・発信を目的に2012年より6年間、経済産業省の主催にて実施してきた事業です。産学からの公募及び有識者による推薦候補の中から、優れたコンテンツ技術を10件程度を目処に選出されます。審査基準は「先進性・革新性を有する」、「表現としての新規性を有する」、「産業化・市場創出の可能性を有する」のいずれかに該当することが条件となっています。

 

本採択技術は、国内外の先進コンテンツ技術が集まる「デジタルコンテンツEXPO(会期:11月14日~16日、会場:幕張メッセ、Inter BEEと同時開催)」において展示され、一般公開及び製品化や産業応用に向けたマッチングが行われました。

 

 

 

写真:一般財団法人デジタルコンテンツ協会提供

 

関連URL

http://www.dcaj.or.jp/news/2018/08/innovative-technologies-2018.html

一覧に戻る