筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム

筑波大学

MENU

お知らせ・情報

2019/10/29

杉山 太成さん(EMP3年次)が、第13回 Motor Control 研究会において、若手奨励賞を受賞しました。

令和元年8月25日(日)、杉山太成さん(EMP3年次)が発表した “Meta-learning on learning rate mediates saving to maximize reward in motor learning”が、第13回 Motor Control 研究会において若手奨励賞を受賞しました。

 

Motor Control 研究会では生理学・生物学・工学・医学・リハビリ・スポーツ科学など多岐に渡る領域から毎年200名程度の参加者が集まり、「若手育成」と「学際性」をキーワードとして運動制御について様々な議論が交わされます。若手奨励賞は将来の運動制御研究を担う優秀な若手研究者の研究を奨励するため設けられた賞であり、「報酬情報に基づく運動学習速度のメタ学習」という研究内容の独創性・新規性や主張点の妥当性などが認められ受賞に至りました。

 

関連URL

http://motorcontrol.jp/index.php?MC13

 

 

一覧に戻る