筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム

筑波大学

MENU

お知らせ・情報

2020/02/22


令和2年4月より、グローバル教育院エンパワーメント情報学プログラムは、理工情報生命学術院システム情報工学研究群エンパワーメント情報学プログラムに移行します。

エンパワーメント情報学プログラムの所属が変更になります。詳細については下記も参照してください。

令和2年4月からの「筑波大学大学院の改組再編等(概要)」

大学HP/学群・大学院課程

令和2年度入学EMPプログラム入試

EMPカリキュラム ダウンロード


5年一貫制博士課程

 

授与する学位の名称

修士(人間情報学)[Master of Human Informatics]
博士(人間情報学)[Doctor of Philosophy in Human Informatics]

 

人材養成目的

 多様な文化的背景を有する人々が集まる国際社会において、イニシアティブを発揮し、人をエンパワーするシステムをデザインできるグローバル人材を養成する。

 

養成する人材像

 「人の機能を補完し、人とともに協調し、人の機能を拡張する情報学」である「エンパワーメント情報学」分野における基礎的研究力に加えて、多角的で複眼的な思考ができる「分野横断力」、産学官にわたる実問題を解決する「現場力」、研究成果の本質を効果的かつ魅力的に伝える「魅せ方力」といった実践力を有する人材。

 

修了後の進路

人機能の「補完」「協調」「拡張」の融合業界として、医療福祉介護産業、先進自動車産業、スマート家電産業、クリエイティブインダストリ等。

 

教員研究分野一覧

教員研究分野一覧  ダウンロード

一覧に戻る