筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム

筑波大学

MENU

お知らせ・情報

2014/11/20

Workshop “Haptics in Empowerment Informatics”が開催されました。

2014年11月18日・20日に、つくば国際会議場で、エンパワーメント情報学プログラム(EMP)主催のワークショップ、「Haptics in Empowerment Informatics」が開催されました。このワークショップは、エンパワーメント情報学の基盤となる学術領域の一つであるハプティックスに関するアジア地域初の国際学会「Asia Haptics」で行われました。

 ワークショップでは、EMPプログラムリーダーの岩田洋夫教授による挨拶とプログラム概要説明が行われた後、ハプティックスの分野を牽引してきた世界的な研究者、Edward Colgate氏 (Northwestern University)、Marc Ernst氏 (University of Bielefeld)
、Matthias Harders氏 (University of Innsbruck)、Hong Z. Tan氏(Purdue University)、Vincent Hayward氏 (Pierre and Marie Curie University)による講演と質疑応答が行われ、ハプティックスとエンパワーメント情報学について活発な議論が交わされました。また、参加者は200名以上にも上り大変盛況な会となりました。

 国際学会「Asia Haptics」では、その場で発表者が研究成果をデモンストレーションし、研究者に体験してもらうことで研究成果を共有します。学会に参加発表したEMPの学生には、ゲストスピーカーによる技術指導も行われ、世界的な研究者に直接指導を受ける貴重な機会となりました。

メディア掲載情報

Huffingtonpost(ハフィントンポスト)
2014年11月20日掲載
「デモだけの学会発表」が投げかける、研究者の情報共有のあり方
http://www.huffingtonpost.jp/katsue-nagakura/demonstration_b_6183268.html?utm_hp_ref=japan

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一覧に戻る