筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラム

筑波大学

MENU

お知らせ・情報

2015/01/05

5th EMP Seminar Series
アイントホーフェン工科大学 Pierre Lévy 助教 講演会のご案内

以下の要領で第5回 EMP Seminar Series を開催いたします。皆様、奮ってご参加ください。

20150109-EMP-Seminar-standard

世話人:鈴木 健嗣 (システム情報系 准教授)
日時 (Date and Time):2015年1月9日(金) 15:00~16:00(講演)、16:00~16:30(質疑応答)
場所 (Venue):筑波大学 つくばキャンパス 第3エリア 3B213室

Assistant Professor Pierre Lévy, Eindhoven University of Technology, Netherlands

He graduated from Mechanical Engineering (specialty in Industrial Design) in Compiègne University of Technology, France (2001), and gained a PhD with honors in Kansei Science at the University of Tsukuba, Japan (2006). He explores the opportunities of applying Kansei science and Kansei philosophy in product and interaction design.

タイトル:Perceptive Qualities in Interaction – a Research-through-Design on perceptual crossing

In this talk, he will present complete research project on perceptual crossing, and also will show approach and findings for interaction design. The theory, approach, findings and their consequences will be explained together with some design projects resulting from the research.

Pierre Lévy 氏は、本学感性認知脳科学専攻を修了後、千葉大学を経て、現在はアイントホーフェン工科大学インダストリアル・デザイン学科の助教としてご活躍されており、EMPの連携アライアンス大学の教員でもあります。工学とデザイン、また感性科学との学際的研究の取り組みについてご講演頂きます。

一覧に戻る